· 

大人の女性ファッションの考え方(1)

大人の女性ファッションの考え方(1)

こんにちは。
パーソナルスタイリスト/MOTE服コーディネーターの三好宏樹です。

今回は大人女性が気になるであろう、異性はもちろん同性からも好印象間違いなしの女性ファッション、MOTE服について解説していきたいと思います。

これこそわたしが考える大人の女性のリアルクローズにおける基本的理論だと思っています。

記事を2つに分けて書きます。

*大人の女性ファッションの考え方(2)はこちら

MOTE女性になるためにも是非読んでみてください。

大人の女性ファッションには女性らしさが必要!


めちゃくちゃ当たり前のことのを言っているかもですが、やはり大人の女性ファッションに必要なことは女性らしさです。

ここで女性らしさとはなんなのかを考えてみます。

 

様々な大人向けの雑誌で「女性らしい〇〇コーデ」みたいなコメントよく見かけるかと思います。

そこでは「女の子らい〇〇コーデ」と書かれていることはほとんど見ないと思います。

あえて「女性らしいコーデ」と書かれているのは、「女の子らしいコーデ」と「女性らしいコーデ」とでは意味合いが違うからです。

女の子らしさと言うと、子供っぽさ=可愛らしさをイメージできます。

逆に女性らしさと言うと大人っぽさ=美しさ(綺麗さ)をイメージできるかと思います。

最近ではなんでも「可愛い!」と口癖のように大人の方も言います。(男性であるわたしも言います…)

それくらい可愛いという言葉が当たり前に使われていますが、英語で言うと

可愛い=cute

美しい=beautiful

 

となり、元々の意味で考えると可愛いとは子供に使う言葉、美しいとは大人に使う言葉となんとなくわかるかと思います。

つまり「女性らしいコーデ」とは「大人っぽい、綺麗なコーデ」、「女の子らしいコーデ」とは「子供っぽい、可愛いコーデ」と言えます。

 

ここから大人の女性ファッションに必要な女性らしさとは、可愛らしさではなく美しさ(綺麗さ)であると言えます。

大人っぽさ=美しさ=色気


女性らしさとは美しいさだと書きました。

では美しさとは何かを見ていきましょう。

結論から書きますが美しさ=色気になります。(厳密に言えば ≒ くらいの感じですがここでは言い切ります)

皆さんはどんな女性を見て、美しい(綺麗)と思いますか?(顔が綺麗などは今は考えないでください!)

 

おそらく「スタイルが良い人」と答える方が多いかと思います。

では何を持ってスタイルが良いとなるのか…

 

細いのはもちろんですが、極端な話をするとただ細すぎてもあまり美しさは感じませんよね?

そこには胸の膨らみや、お尻の大きさなどが含まれて初めてスタイルが良い=美しい=色気があるとなります。

私たちが外国人のボン・キュ・ボンの身体を見て色気を感じるのはまさにそのためです。

子供の身体はまだ発達しておらず、胸の膨らみもお尻の大きさも感じられません。

なので、大人っぽさ=美しさ=色気となるのです。

全ては直線と曲線で出来ている!


では何故、胸の膨らみやお尻の大きさなどに美しさや色気を感じるのか…

 

それは人間は直線的な物と曲線的な物の組み合わせに美しさと色気を感じるからです!

「はい?何言ってんの?」

となっているかもしれませんが解説します。

 

人間の身体を想像してみてください。

頭から始まり、首にかけてカーブして上半身へと繋がります。首から二手に分かれますが、まずは肩でカーブしそのまままっすぐ降りて、

手首でまたカーブして手へと繋がっています。

もう一つは首からそのまま下に降りると胸の膨らみがあり、ウエストにかけてまたカーブし下半身へと繋がります。

そして腰からまっすぐ降りて足首でカーブし足へと繋がっています。

 

もうお分かりの方もいるかもしれませんが…

 

カーブしている部分を見てみると、全て色気を感じさせるポイントなんです!

これがもしカーブせずほとんどまっすぐだったら…

逆に直線感を感じられないほど全て丸々としていたら…

 

美しいさも色気も感じられませんよね?

 

これは男性も同じです。

何故、鍛えられた身体に色気を感じるのか…

筋肉が発達して身体に凹凸ができて曲線が生まれるからです。

なんなら人間の身体だけでなく、建造物や日用品にも言えることです。

世の中に存在する全てが直線と曲線の組み合わせであり、そのバランスによって可愛さも美しさもカッコよさも表現されています。

これはファッションでも同じことで、直線的な部分と曲線的な部分を上手く組み合わせれば美しさも可愛さも表現できるということです。

 

改めて考えてみると当たり前のことだと感じて頂けたかと思います。

しかし、この当たり前の構造を誰もがスルーしてしまっているのが事実です。

まとめ


一度、整理しましょう。

大人の女性ファッションに大切なことは女性らしさでありそれは美しさであり色気であると書きました。

そして、美しさと色気を構成しているものは人間の身体の直線的な部分と曲線的な部分から形成されているとも書きました。

日本人は欧米人と違い、基本的に体は寸胴ですし顔は子供っぽいです。

ただ単にTシャツにデニムを着ているだけではカッコよくも、色気も出ません。

だから着こなしでよりカッコよく、より美しく見えるような工夫が必要なのです。

人間の体の構造を理解し直線的な部分と曲線的な部分をしっかり取り入れれば誰でも女性らしさが出せます。

 

次の記事で、今回の内容を具体的にファッションに落とし込んでみたいと思いますので、そちらも是非お読みください。

*大人の女性ファッションの考え方(2)はこちら


*ご質問、お問い合せ等は下記からお願い致します。

Bellisimo Stile(ベリッシモ・スティーレ)

〒556-0014

大阪府大阪市浪速区大国3丁目2-27

メール:motefuku.stylist@gmail.com